症例紹介 『寝違い(寝違え)を、早く治したい』

キーワード:整体、マッサージはこんな時に利用すべき
記事画像_症例紹介 『寝違い(寝違え)を、早く治したい』

『寝違い』は、目が覚めて頭を動かそうとしたら、首すじの筋肉が押さえつけられたように固まり、激痛も走って、頭を動かす事ができなくなる症状を言います。

更に、首の痛みだけでなく、肩甲骨と背骨の間にも響くような痛みが走り、背筋を伸ばせなくなったり、顔を上げられなくなったり、する事もあります。

また、起床時には、チョッとした首のコワバリ程度だったのが、次第に、首の筋肉の硬直と、重苦しい鈍痛が強まって、頭を動かせなくなるケースもあります。

続きは、『寝違い(寝違え)を、早く治したい( https://family-tiryouin.com/200115-2 )』を、クリックしてご覧下さい。

ファミリー治療院
投稿日:2020年01月15日