症例紹介 『四十肩・五十肩のリハビリ(運動療法)』

キーワード:整体、マッサージはこんな時に利用すべき
記事画像_症例紹介 『四十肩・五十肩のリハビリ(運動療法)』

五十肩のリハビリ(運動療法)の成否のカギは、『肩甲骨の動きを回復させられるか、どうか?』にかかっていると、言われています。

肩甲骨が肩関節の多くの筋肉や靭帯とつながっているので、肩甲骨が無理なく動けるようになると、腕にかかる負荷も減り、①肩関節の動きの回復、②関節内の炎症の低下による痛みの軽減、と改善されるからです。

この為、重要になってくるのは、肩甲骨を囲むインナーマッスルの働きを回復させる為に、背中の取りづらい深部の筋肉のコワバリやシコリを解消させ、滞っている血液の流れを改善させる事です。

続きは、『四十肩・五十肩のリハビリ(運動療法)、合う? 合わない?( https://family-tiryouin.com/190918-2 )』を、クリックしてご覧下さい。

ファミリー治療院
投稿日:2019年09月18日