症例紹介 『ズキズキと疼(うず)く、慢性的な、凝りや痛み』

キーワード:整体、マッサージはこんな時に利用すべき
記事画像_症例紹介 『ズキズキと疼(うず)く、慢性的な、凝りや痛み』

それ程ひどくない凝りならば、日にちはかかっても、身体を動かしたり、冷やさないようにしたり、ゆっくりお風呂に入って温めたり、しているうちに自然と治っていきます。

ところが、筋肉が、本来の弾力を失ってしまい、縮んだまま硬くこわばってしまうと、内部に凝り固まった硬結(しこり)ができて、なかなか治らなくなります。

しかも内部から、いつも不快な凝りやダルサが続いたり、硬結の内部から“ジ~ン”と響くような痛みを感じたりして、絶えず不快さに悩まされます。

続きは、『ズキズキと、疼(うず)くような、慢性的な、凝りや痛み( https://family-tiryouin.com/190911-2 )』を、クリックしてご覧下さい。

ファミリー治療院
投稿日:2019年09月11日