ひざの痛みは痛み止を飲んでも湿布をしても元の病因は治らない。

ひざの痛みはひざ軟骨がすり減ったせいだと思っていませんか?慢性のひざ痛は軟骨がすり減ったせいではなく筋肉や腱が硬くなったのが原因です。
ひざには4つの主要な靭帯があります、関節の中央で交差しひざの前後の揺れを防ぐ前十字靭帯と後十字靭帯そして、関節の両側にあってひざの左右の揺れを防ぐ外側側副靭帯と内側側副靭帯です。靭帯とは、骨と骨をつなぐ繊維状の組織です。
ひざの動きは、筋肉や靭帯が調整しています。軟骨成分をうたい文句にしている、グルコサミン製剤を飲んでもなかなか改善されない方は一度ドラッグハラダにご相談ください。
電話 03-3678-7110まで、お気軽にお電話ください。

冷え性・便秘・漢方相談・ドラッグハラダ
投稿日:2016年01月12日