高校受験:志望校の選び方

記事画像_高校受験:志望校の選び方

高校入試のシステムが新しくなり5回目の受験となりますが、来年度の入試で内申と入試、面接の割合を変えてきた高校が増えました。
内申:入試:面接が3:5:2の高校が多かったのですが、来年度(2017年度)の入試では、4:4:2の高校が増えました。
内申の比重が上がると入試の負担が減りそうですが、実際にはそうともいえません。
内申が低い生徒はその分以前より入試で得点を取らなければいけなくなります。
自分のお子さんが内申は十分だと思っていても実際には足りなかったということが多々あります。
ご自分たちの頃や上のお子さんの頃とはシステムが変わっていますから、思っていた以上に内申をとらなければいけなかったと言うこともあります。そして足りなかった分を入試で補うか志望校を変更せざるおえないと言うこともあります。
従って、できるだけ早めに塾に相談してください。

個別指導Y塾
投稿日:2017年08月24日