肩の痛みの一つに肩関節周囲炎

キーワード:整体、マッサージはこんな時に利用すべき
記事画像_肩の痛みの一つに肩関節周囲炎

肩の痛みの一つに肩関節周囲炎があります。
いわゆる四十肩・五十肩といわれるもので、
経過により炎症期・拘縮期・回復期に分けられます。

炎症期は肩を動かす時はもちろん、安静に寝ていても強い痛みが出ることがあります。
安静にすることが重要で、腕を三角巾で吊るな
どして肩を動かさないことをお勧めします。

拘縮期は強い痛みは治まってきますが、
可動域制限が残り、無理に動かすと強い痛みが出る
ことがあります。
この時期は多少の痛みは我慢して、出来るだけ
動かすことを心がけましょう。

回復期は痛みがほとんどなくなりますが、
可動域制限が残ることがあります。

可動域制限を残さない為には、出来るだけ
病院や整骨院を受診して専門家の指導を受け
ながら可動域訓練を行うことをお勧め致します。

尚、肩の痛みの原因の中には、整骨院や整体院
などで電気をかけたり、揉んだり押したりする
ことが禁忌なものがあります。
しっかり鑑別出来る整骨院を受診しましょう。


石狩市で四十肩でお困りの方はわかば整骨院まで
0133-68-2120

https://g.page/r/CQJLL0uS9oXDEAE

わかば整骨院
投稿日:2022年07月04日