症例紹介『寝ていると、背中や腰の痛みで、眠れない』

キーワード:整体、マッサージはこんな時に利用すべき
記事画像_症例紹介『寝ていると、背中や腰の痛みで、眠れない』

江戸時代の読み人知らずの狂歌に、『世の中に、寝るほど楽は無かりけり』という歌があり、「寝ているのは、気持ちがいいし、身体も休まる、最高の娯楽だ…」と、言っています。

しかし、日頃の疲労や緊張などで、背中や腰がコワバッテ、血行が悪化すると、神経が敏感になって、寝た時に背中や腰が体重で圧迫されて痛み出すので、気持ちが良いどころか、「痛くて、寝ていられない!」となってしまいます。

このような疲労や緊張などによる痛みは、湿布や張り薬では、痛みを和らげても治す事ができないので、滞っている血液やリンパ液の流れを回復させて、神経を刺激する老廃物を押し流し、痛みの原因を無くす事が大切です。

続きは、『寝ていると、背中や腰の痛みで、眠れない( https://family-tiryouin.com/200108-2 )』を、検索してご覧下さい。

ファミリー治療院
投稿日:2022年06月25日