症例紹介『姿勢を保つ筋肉の、慢性的な痛み』

キーワード:整体、マッサージはこんな時に利用すべき
記事画像_症例紹介『姿勢を保つ筋肉の、慢性的な痛み』

首、背中、腰、脚などの筋肉は、姿勢を保つ働きもしているので、それによって疲労や緊張が増して大きくなり、回復力が追い付かなくなってくると、オーバーワークの状態になります。

この結果、「肩が張り詰めて痛む」、「肩や背中が疲れ易くなって、ズキズキ傷む」、「腰が重く感じられ、鈍い痛みがする」、「脚がダルク、膝や腰が痛む」などの身体の痛みが、繰り返したり、強まったり、長引いたり、するようになります。

しかも痛みが続くと、神経の過敏化や、体調不調、身体の歪みなどが起き、ますます痛みや不快感に悩まされてくるので、毎日の生活に支障が出る前に、姿勢を保つ筋肉の痛みを解消させて、身体を元の健康状態に戻す事が必要です。

続きは、『姿勢を保つ筋肉の、慢性的な痛み( https://family-tiryouin.com/191211-2 )』を検索してご覧下さい。

ファミリー治療院
投稿日:2022年05月28日