症例紹介『マッサージの 保険治療 と 自費治療』

キーワード:整体、マッサージはこんな時に利用すべき
記事画像_症例紹介『マッサージの 保険治療 と 自費治療』

マッサージの治療で『保険治療』が利用できると、保険料分を保険者(健康保険組合など)または国が支払ってくれるので、患者の支払う負担額が少なくて済みますが、対象となるケガや病気が限定されるので、マッサージが受けられなかったり、治療内容が限られたりします。

これに対して、治療費を患者が全て負担する『自費治療(自由診療)』は、『保険治療』の対象にならない症状の施術が可能になるので、患者の要望に沿って、「生活習慣などによる凝りやだるさ」、「慢性的な疾患や年齢からくる身体の痛みや不快感」、「負傷原因のはっきりしない漠然とした痛み」、などのマッサージ治療が可能になります。

この為、「自分の症状に合った治療」や「より良い治療」を選ぶ場合には、『保険治療』のマッサージ範囲が限定されているので、さまざまな症状の改善を『自費治療(自由診療)』で行っている治療院を含めて、選ぶ事が大切です。

続きは、『マッサージの 保険治療 と 自費治療(  https://family-tiryouin.com/190810-2 )』を、検索してご覧下さい。

ファミリー治療院
投稿日:2022年01月26日