症例紹介『変形性膝関節症の運動療法と、下半身の柔軟性回復』

キーワード:整体、マッサージはこんな時に利用すべき
記事画像_症例紹介『変形性膝関節症の運動療法と、下半身の柔軟性回復』

変形性膝関節症の治療として、膝関節内へのヒアルロン酸の注射が行われますが、発症の原因が、膝関節を取り巻く筋力の低下によって、関節内の軟骨がすり減ったり無くなったりしているので、運動療法で膝関節の筋力を回復させる事が重要になっています。

しかし、運動療法は、ある程度の期間、無理をせずに適切な運動量を“継続”していく事が必要になるので、思うような回復がみられないと、運動療法への苛立ちや焦りから、意欲が低下してしまう事がよくあります。

この為、下半身の筋肉のコワバリを解消させて、血行の改善を促し、膝関節周囲の筋肉の働きを高めると、膝の痛みを緩和させるだけでなく、体調の改善にもなるので、運動療法が行い易くなり、症状の回復のスピードを早める事ができます。

続きは、『変形性膝関節症の運動療法と、下半身の柔軟性回復( https://family-tiryouin.com/190727-2 )』を、検索してご覧下さい。

ファミリー治療院
投稿日:2022年01月12日