症例紹介 『パソコンやスマホ操作による、痛み・ダルサ・疲れ』

キーワード:整体、マッサージはこんな時に利用すべき
記事画像_症例紹介 『パソコンやスマホ操作による、痛み・ダルサ・疲れ』

パソコンやスマホの操作を続けているうちに、「肩から腕にかけて、重ダルイ感じがとれない」、「腕を挙げると、痛みが起きる」、「腕にジンジンとする痛みが続く」などの、不快な痛みに悩まされている人が多くなっています。

この症状は、『頚肩腕症候群 (けいけんわんしょうこうぐん)』と呼ばれ、気付かないうちに、首から腕にかけて継続的な疲労が蓄積し、それによって、痛みやシビレ・不快感などが生じた為です。

一度起きると治るのに時間がかかるので、痛みや不快感が慢性化してしまう前に、筋肉の疲労解消や血行改善を得意としている東洋医療系のマッサージ治療を利用して、肩から腕の疲労や緊張の解消をさせる事が大切です。

続きは、『パソコンやスマホ操作による、腕・肘・手首などの痛み・ダルサ・疲れ( https://family-tiryouin.com/191030-2 )』を、クリックしてご覧下さい。

ファミリー治療院
投稿日:2021年06月19日