症例紹介『ふくらはぎ がつる (こむら返りの 昼型と夜型)』

キーワード:整体、マッサージはこんな時に利用すべき
記事画像_症例紹介『ふくらはぎ がつる (こむら返りの 昼型と夜型)』

ふくらはぎや足の裏などが、突然、強く痙攣(けいれん)して、痛みが出る症状を『こむら返り』と言い、時間帯で分類すると、“昼間に起きる”タイプと、“夜間に起きる”タイプ、に分けられます。

この2つのタイプの特徴を持ち合わせて、多いのが『腰周りの、違和感や痛みを原因とするこむら返り』で、「腰がダルイ」、「ぎっくり腰ほどじゃないけど、違和感がある」、「腰が固まっている」などを、こむら返りを起こす前に感じています。

これは、こむら返りが、腰の問題と関係している現れなので、改善するには、脚だけでなく、治療院で行っている触診やツボ反応で“腰周りの違和感や痛み”を確認し、回復させる事が大切です。

続きは、『ふくらはぎ が つる (こむら返りの 昼型と夜型)( https://family-tiryouin.com/191116-2 )』を、クリックしてご覧下さい。

ファミリー治療院
投稿日:2020年09月09日