症例紹介『中高年以降の変形性膝関節症の運動療法(リハビリ)』

キーワード:整体、マッサージはこんな時に利用すべき
記事画像_症例紹介『中高年以降の変形性膝関節症の運動療法(リハビリ)』

中高年以降の膝の痛みで、最も多い症状が『変形性膝関節症』です。

関節の内側の“軟骨のすり減り”が、大きな問題点のように思われていますが、実際は、関節の外側の“筋肉の働きの衰え”が、症状を発症させるキッカケとなって、その後、症状を悪化させる原因になっています。

この為、筋力トレーニングを中心にした運動療法が、治療として積極的に勧められていますが、中高年以降になると体調不調も重なるので、『膝の動きを良くする工夫』や、『身体のコンディショニング』も重要になります。

続きは、『中高年以降の、変形性膝関節症の運動療法(リハビリ)には、工夫を!( https://family-tiryouin.com/191009-2 )』を、クリックしてご覧下さい。

ファミリー治療院
投稿日:2020年08月01日