症例紹介 『ぎっくり腰(急性腰痛)の、予防法と、早期回復法』

キーワード:整体、マッサージはこんな時に利用すべき
記事画像_症例紹介 『ぎっくり腰(急性腰痛)の、予防法と、早期回復法』

ぎっくり腰を起こすと、強烈な痛みから、腰の骨がどうにかなってしまったように感じますが、ほとんどの場合が、腰の筋肉や靭帯(じんたい)への急激な負荷で、多数の微細な断裂が発生し、それが神経を刺激した為です。

特に、腰が酷(ひど)く疲れていたり、加齢や運動不足で腰まわりの筋肉が衰えていたり、背中や臀部に不快な違和感を抱えていたりすると、それが腰のダメージとなって、ある日突然、ぎっくり腰を起こす原因になります。

この為、ツボ反応を利用し、身体の不調の確認や診断を行う東洋医療系のマッサージ治療は、ぎっくり腰を起こした後の回復だけでなく、ぎっくり腰を防ぐ予防にも、有効な対策になります。

続きは、『ぎっくり腰(急性腰痛)の、予兆を利用した予防法と、早期回復法( https://family-tiryouin.com/190928 )』を、クリックしてご覧下さい。

ファミリー治療院
投稿日:2020年07月22日