症例紹介 『お腹の冷えによる、下痢や便秘』

キーワード:整体、マッサージはこんな時に利用すべき
記事画像_症例紹介 『お腹の冷えによる、下痢や便秘』

“お腹の冷え”で、胃や腸の働きが低下すると、腸内にある食物を動かしていく力が落ちて便秘になったり、腸が水分を吸収する機能が弱まって下痢になったりします。

中でも、身体を冷やす生活を続けていたり、ストレスで自律神経が不調気味になっていたりすると、本人の気がつかないうちに、内臓の血流が不活発になって、下痢や便秘に悩まされ続ける事になります。

このような、本人が自覚しづらい内臓の冷え症状には、身体の不調時に現れるツボを確認して、そのツボを刺激して血流を活発化させ、更にマッサージ治療で内臓に流入する血流を高めると、症状の改善に効果があります。

続きは、『お腹の冷えによる、下痢や便秘( https://family-tiryouin.com/190821 )』を、クリックしてご覧下さい。

ファミリー治療院
投稿日:2020年06月13日