症例紹介 『膝の内側の痛み(関節症の初期症状)』

キーワード:整体、マッサージはこんな時に利用すべき
記事画像_症例紹介 『膝の内側の痛み(関節症の初期症状)』

中高年以降の女性に多く、膝に腫れや痛みが生じる代表的な病気として『変形性膝関節症』があります。

膝関節の軟骨がすり減る事によって、炎症や変形が生じ、膝が腫れたり痛んだりする病気ですが、もともとの原因は、膝周辺の筋力の低下やアンバランスな負荷によって、膝関節の安定性が失われた為です。

症状が進行すると完治が難しくなる病気なので、「膝の違和感」」や「コワバリ」などに気付いたら、脚のコワバリや、膝にかかるアンバランスな負荷を確認して、膝の負荷を解消させる事が、何よりも大切です。

続きは、『膝の内側の痛み(関節症の初期症状)( https://family-tiryouin.com/190713-2 )』を、クリックしてご覧下さい。

ファミリー治療院
投稿日:2020年05月06日